ほくろ治療を行おう|美容外科クリニックで徹底除去

赤いほくろの存在

医者と看護師

ほくろの中には、稀に赤いほくろができることもあります。この赤いほくろは老人性血管腫と言われており、かゆみを伴って発現します。もしも、赤いほくろを除去したいのなら、専門的な場所で治療するといいでしょう。

Read More

ほくろの悩みを解決

ドクター

近年では、美容に関心を持っている女性も多いです。そのため、美容外科や美容整形クリニックが日本で急増しているのです。クリニックでは、時代のニーズに合わせて様々な施術が開発されていて、その中でもほくろの治療が最近、女性に注目を浴びています。ほくろは体に不規則にできる黒い斑点で、生まれつきできているものもあれば、後天的な原因によって現れるものもあります。ほくろの多くは無害なものばかりです。しかし、ほくろの黒い斑点を気にする女性も多いため、美容外科などで治療を受ける女性も増えています。もしも、自身もほくろ除去の施術を受けたいと思っているなら、ほくろの治療方法について知っておきましょう。今では、ほくろを治療するには、専門的な皮膚科や整形外科または美容外科クリニックで除去することができます。治療方法にはほくろを切り取って、縫い合わせる手術である切除縫合術とレーザー治療の二種類あります。ほくろを徹底的に除去したいならレーザー治療を選ぶといいでしょう。レーザー治療では、最先端技術のレーザーによって効果的にほくろの除去が可能です。具体的には、ほくろのメラニン色素を破壊できるレーザーを照射して治療する方法と、水分に反応するレーザーで電気メスのように削る治療する方法があります。どちらも効果的にほくろの治療ができるため、レーザー治療がおすすめなのです。しかし、レーザー治療は保険が適応しませんので、料金が高くなることを覚えておきましょう。リーズナブルな価格でほくろを除去したいなら、切除縫合術を選択するのもいいです。保険が適応されるので、負担額が少なく済みます。

現代では、ほくろの治療に様々な施術方法が用いられます。その中でも、女性に人気なのがレーザー治療になります。以前ではレーザー治療は料金が高く、あまり選ばれない施術方法でした。しかし、最近では医療の発展に伴い、レーザー治療はリーズナブルな価格で施術を受けることができる施術になりました。このレーザー治療はほくろ除去には、高い効果が期待できます。また、レーザー治療にも種類があるので、より自身に合ったレーザー治療を選択するといいでしょう。レーザー治療の種類にはいくつかあり、人体の黒い色に反応するレーザーを使用した方法やCO2レーザーによって、ほくろを削る方法など様々です。また、炭酸ガスレーザー治療と呼ばれる施術では、皮膚内に存在している水分に反応するレーザーを活用して、ほくろの細胞組織ごと蒸発させることができます。しかし、炭酸ガスレーザーでは約5ミリから10ミリ程度の比較的に小さいほくろに使用されるレーザー治療法です。そのため、大きなほくろを除去したいと思っている方は、別の治療方法を選択するといいでしょう。大きなほくろを治療するとなると、クリニックによって方法が異なります。ですから、治療を受ける前に医師とカウンセリングを行い、治療方法を決めるといいでしょう。

セルフケアもできる

カウンセリング

ほくろの治療は美容外科クリニックで受けることがおすすめですが、セルフケアをする方法もあります。セルフケアとクリニック除去、どちらが自身に合った施術かを見極めて治療するといいでしょう。

Read More

皮膚科と美容外科

婦人

ほくろ除去ができるのは、美容外科以外にも皮膚科があります。皮膚科での治療では、健康保険が適応できるために、施術の負担を大きく減らすことが可能です。そのため、施術の負担を減らしたい方は皮膚科で治療を受けることを検討するといいでしょう。

Read More

Back to Top